ENDS and MEANS

ENDS and MEANS

ENDS and MEANS / エンズアンドミーンズ

ENDS and MEANS(エンズ アンド ミーンズ)は2011年にスタート。
デザイナーは、ロンドンのデザインスクールを卒業後、日本のブランドのディレクションを経て独立。
ワーク・ミリタリー・アウトドアなどのテイストを、日本・イギリスで培った感性を織り交ぜながら丁寧に作られたアイテムは、普遍的なデザインで長く愛用できるものが揃います。
アウターからバッグや小物類までラインナップも豊富です。
取り扱いは、人気のSanpo Jacket、ベスト、トート、バックパックなど

ENDS and MEANS Sanpo Jacket 2019AW

ENDS and MEANS Sanpo Jacket 2019AW

ENDS and MEANS(エンズ アンド ミーンズ)のサンポジャケット。
60/40(ロクヨン)クロスを使用。
シャリ感がありしっかりとした素材感です。
防水加工が施されており、撥水性に優れています。
裏地にはポリエステル素材を使用しています。
ジップアップパーカー。
フロントのマチ付きポケットは大きく、サイドから手が差し込め、ハンドウォーマーにもなっています。
バックサイドには右側から手を差し込めるバックポケットが。
さらにスナップ開閉の大きな内ポケットも付いています。
フードとウエスト、裾にドローコードがあり、悪天候のときには大活躍。
また、大きめのフードは、雨雪を防ぎつつ視界を確保してくれるデザインとなっています。
フロントはダブルジップ、ファスナーとスナップボタンで開閉する二重構造です。
袖口はスナップボタン付き、肘には同素材のパッチ付きです。
機能性・防寒性に富んだ一枚、インナーにニットやキルティングベストなどを着込めば、あたたかく過ごしていただけます。

ENDS and MEANS Grandpa Knit Vest

ENDS and MEANS Grandpa Knit Vest

ENDS and MEANS(エンズ アンド ミーンズ)のグランパニットベスト。
この冬もやってきました、あたたかなグランパシリーズ。
ウール100%素材。
表情豊かなメランジ糸を用い、ざっくりと編まれたニットベストです。
やわらかな質感、伸びの良いニット。
フロントはボタン開閉で、きちんと留めても良いですし、適度に外してVネックの開き具合を調整しても良いです。
後ろは首もとを包んでくれる、ハイネックのような形に。
サイドにはポケットが付き、裾の切り替えの編み模様も特徴的。
ふわりとして軽く、あたたかなニットベストです。

ENDS and MEANS Fishing Jacket

ENDS and MEANS Fishing Jacket

ENDS and MEANS(エンズ アンド ミーンズ)のフィシングジャケット。
多数のポケットで収納力のあるコットンジャケットです。
高密度に織られたコットン100%素材。
ワックス加工され、ハリ感がありながらもやわらかく、しっとり滑らかな素材感です。
身幅がゆったり、着丈が短めのボックスシルエット。
ラグランスリーブのコットンジャケットです。
フロントはダブルジップ仕様、オープンカラーの襟元は、重ねてボタンで留めることもできます。
収納力に優れたフロントの4つのポケット。
左胸のポケットにはストラップ付き、腰ポケットはサイドから手を差し入れることも可能です。
左腕袖口にもポケット、バックサイドはスナップボタンでマチを作れるゲームポケット仕様に。
さらに内側にもポケットがついています。
襟とカフス裏はコーデュロイ生地が使われており、肌触りも良く、デザイン性も良いです。
ニットを着て羽織っても良いサイズ感、秋から春まで着ていただけるジャケットです。

ENDS and MEANS 2way tote bag

ENDS and MEANS 2way tote bag

ENDS and MEANS(エンズ アンド ミーンズ)の2ウェイトートバッグ。
トートバッグとしてもショルダーバッグとしても使える、E&Mの定番アイテムです。
しっかりとした6号帆布素材を使用。
丈夫で長く使え、経年変化も楽しめる素材です。
高さもあり、横にも広すぎない、使い勝手の良いフォルム。 持ち手やショルダー部分のチェーンステッチが効いていますね。 持ち手部分はリベットでしっかり固定され、重いものを入れても大丈夫。

ハンドル上部は二つ折にされ持ちやすくなっています。
両側にサイドポケット、3つに分かれた内ポケットあり。
上部はスナップボタンで留めることも可能です。
理想的な形のトートバッグです。