Lin francais d'antan

Lin francais d'antan

Lin francais d'antan / ラン フランセ ダンタン

Lin francais d'antan(ラン フランセ ダンタン)とは、フランス語で 「 古き良き ・ 往年の麻 」 という意味。
時を経ても変わることない上質な素材との出合いからはじまります。
年齢や体型にとらわれることなくどんな人にも自分らしく着て欲しいという願いが込められています。

Lin francais d'antan Degas(ドガ)

Lin francais d'antan

Lin francais d'antan(ラン フランセ ダンタン)のDegas(ドガ) ウールカシミア ニットカーディガン。
ざっくりと編まれたウールカシミア素材のアウターです。
カシミア混ウールを使用。
ふっくらとしてやわらかな手触り。
ざっくりと編まれたニットは、軽くあたたかです。
フロントはアシンメトリーになっており、重ね方によって片側がやや長く垂れるようになります。
Vネックの首元、すっきりとしていますが、くるんと丸まった端の感じが女性らしい印象に。
ゆったりとしたシルエットですが、丸いモチーフのピンで調整ができ、いろんな表情になります。
袖は手首よりやや短め、着丈も短めなので、ニットのボリュームがあってもすっきりと見えます。
両サイドにポケットあり。
シャツにワンピースに重ねて、さっと羽織れるカーディガンです。

Lin francais d'antan Godard(ゴダール)

Lin francais d'antan

Lin francais d'antan(ラン フランセ ダンタン)のGodard(ゴダール)。
ゆったりとしたシルエットのテーラードコートです。
ハリ感のあるコットン素材を使用。
力織機を用い、きゅっと密に織られた生地は、やわらかく滑らかな手触りです。
ゆったりとしたシルエット、女性が着るとやや肩の落ちるデザイン。
真っすぐ四角いボックスシルエット、短めの袖丈。絶妙なバランスです。
テーラードカラーは、カットソーなどのラフなスタイルでも、きれいにまとめてくれます。
大きな3つのポケットもポイントに。
ボタンを留めずにいると風がふわりと通り抜け、揺れる裾の感じも良いです。
春に秋に活躍してくれる一枚です。

Lin francais d'antan Jodelle(ジョデル)

Lin francais d'antan

Lin francais d'antan(ラン フランセ ダンタン)のJodelle(ジョデル)。
大きなリボンでウエストをマークするロングワンピースです。
薄手のリネン100素材を使用。
麻のくったりとやわらかな質感が夏らしい素材。
インディゴ染めの糸と白糸を織り上げた、ギンガムチェック柄です。
たっぷりと生地を使ったゆったりとしたシルエットのワンピースドレス。
クルーネックのシンプルな首元に、フロントの大きなリボンが特徴的です。
リボンを結ぶと自然なギャザーが生まれ、スカート部分にきれいなドレープができます。
全体のラインや8分丈くらいの袖がクラシカルな印象のワンピース。
リボン結び、片リボン結びなど、結び方によっても印象が異なるので、気分によって変えても良いです。
両サイドにポケットあり。

Lin francais d'antan Carol(キャロル)

Lin francais d'antan

Lin francais d'antan(ラン フランセ ダンタン)のCarol(キャロル)。
ころんとした丸い形が特徴的なバッグです。
表地にはオリジナルファブリックのコットン、裏地には白のコットン素材を使用。
凹凸のあるチェック柄が独特な生地です。
たっぷりとギャザーが入り、丸い形が特徴のラウンドバッグ。
小さな見た目の割には、荷物もたくさん入ります。
底にはLin francais d'antanの洋服に付けられているのと同じ輪っかの印が付いています。
手で持っても肩から掛けても良いサイズ感です。