2018.06-07 旅8日目

2018.07.04(水)
旅8日目。

8時ごろ出発。
今日は街の蚤の市やショップを廻る。
暑いくらいの日差しである。

2018.06-07 旅8日目 まずはトラムに乗ってヒエタラハティの蚤の市へ。
毎日やってる蚤の市、滞在中、毎日覗く。

明日、遠方で大きな蚤の市があるからか、日本の方も多くいた。
まだまだ商品が並ぶまで時間がありそうなので、ちょっと移動。

2018.06-07 旅8日目 トラムの乗り場で話しかけてくれたマダム。
わんちゃんかわいい。
せっかく来てるんだからヘルシンキなんかに居ないで自然を楽しんで来なさいよ〜と言ってた。
うん、そうしたいよー。

2018.06-07 旅8日目 工事現場の塀。
これは一部分で、ほんとはずーっと長くて、トナカイ(ヘラジカ??)が人へと姿を変えるストーリー調になってた。
かっこいい。

トラムを乗り換えハカニエミのマーケットへ。
平日は広場に市が立っている。
野菜や果物がメインなのだけれど、以前隅のほうでフリーマーケットのようなお店が出てたことがあって。
毎年のように覗きにきているけど、あれ以来古道具の販売はないみたい。
(日曜日は全体がフリーマーケットになる)
以前お店があったときに、とても良いものが買えたから、諦めきれず覗きにきている。

でも今日もないみたい。
確認したらすぐにヒエタラハティの蚤の市に戻る。
戻ったらタイミング良く目の前でARABIAのプレートを出しているマダムに遭遇。
良いもの買えた。
(ARABIA、Kaarina Ahoの無地のケーキプレート、残念ながら日本に届く前に1枚を残して破損…)

いつものコースでアンティークショップをまわって、またハカニエミに戻る。

2018.06-07 旅8日目 快晴、眩しい日差し。

2018.06-07 旅8日目
2018.06-07 旅8日目
2018.06-07 旅8日目 花も野菜も果物もピカピカに光っている。
お昼時なので屋外の屋台でお茶したりご飯食べたりしている。

2018.06-07 旅8日目 私たちはマーケット内でスープを。
工事中で仮設のマーケット、お店が減っていてスープ屋さんがなかったらショック、と思っていたけど、ちゃんとあった。
今日はチリコンカンのスープ。

お腹と心が満たされたらば、お仕事再開。
とあるリサイクルショップ、レジに行ったら「今日はぜーんぶ半額よ(ウインク)」とのこと。
わお、ありがとう。

そしていつも立ち寄るアンティークショップ。
ん?閉まってる。。
営業時間内と思うのだけどな。
とよく見るとバカンスの貼り紙!
例年よりひと月遅いとこんなこともあるのか..
無念であります。

重くなったリュックを置きに、一度宿へ戻る。

明日は遠くの街へ行くため、気になる場所にはいっておかないと、と。

2018.06-07 旅8日目 『Designmuseo』
デザインミュージアムへ。
この時はTimo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)の展示が開催中だった。

2018.06-07 旅8日目
2018.06-07 旅8日目
2018.06-07 旅8日目
2018.06-07 旅8日目
2018.06-07 旅8日目 さまざまな素材を扱っているデザイナーですが、やはりガラス。
グラスなどのプロダクトの展示もありましたが、芸術的要素の高い作品がずらっと並ぶ空間は圧巻。
影も、型さえもアートピースとして展示されていた。
素晴らしい展示だった。

2018.06-07 旅8日目 この美術館は地下の空間も好き。
このときは照明のアーティストの展示。

たっぷりと堪能して美術館を後にする。
近くにあるJohanna Gullichsenの新しいショップに寄ったり。
artekに行ったら取引先の社長さんに遭遇して盛り上がる。わいわい。

2018.06-07 旅8日目 うろうろ中に見つけた建物、色が渋いわ。

2018.06-07 旅8日目
2018.06-07 旅8日目 これもうろうろ中に見つけた。
コーヒーの良い香りが漂ってた。
Meiraっていう、コーヒーと香辛料の会社らしい。
年季の入った建物だけどかっこいい。

2018.06-07 旅8日目 同じ道沿いにあるこの建物、空港バスからも見えたな。
まあるいのはなんなのかな、テラスの屋根?

さてさてさて、帰りにスーパーに寄って食材調達、簡単なものばかり、さっと調理して食べ、今日買ったものを梱包。
明日は早起き、遠くの街の大きな蚤の市へはじめて行きます。
すでにバイヤーさんたくさん見かけているのでドキドキ止まらないわ。
バスの時間も不安だし。
あー。

mo


関連記事

関連タグ

過去の記事

style

スタイルのページで、着せ替えコーディネートが楽しめます。
コーディネートから、お気に入りの一枚を探してみてください。

Style 着せ替えコーディネート
style