2017.05-06 旅のはじまり

無事に到着した荷物をほどいて、買い付けた商品と再開しました。

あのおっちゃん、おもしろかったなー とか、
こんとき大変やったなー とか、
いろいろ思い出しつつ、お手入れしていっています。
忘れぬうちにこちら、旅の手帖(備忘録)もスタートしようと思います。

「そのうちしれっと書きます」と宣言した一昨年の分と、今年の冬の分、いつになったら書けるかわかりません。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.05.26(金)
旅のはじまり。

旅の準備が整っていない。
5月は大抵慌ただしい上に、今年はvillageが終わってすぐの出発。
出発前日までなんやかんやとバタバタしていた。

前日は定刻少しまわって閉店、昨日のうちに冷蔵庫を空にしていたので、近所の食堂へ。
ビールは我慢して帰宅、お店の片付け、パッキングをする。
こりゃなんか忘れとるなぁ…と思いつつ12時には就寝、4時半起床。
こういうときに寝坊することはないが、毎回緊張する。

高知は晴れ、家から徒歩2分で空港行きのバス停があるのは助かる。
始発のバスに乗り空港へ。荷物を預ける。
3週間の旅、途中洗濯などもするので洋服は最小限に、空いたスペースはもちろん梱包材。
ひとりひとつのスーツケース、+プチプチのロール丸一個。

先ずは1時間半のフライト。
羽田に着くと雨。
飛行機を降りてゲートに着くところに、「乗り換え案内」と手書きの看板が。
この便に乗っていた乗客全員の、乗り換えの案内が出ている。
パリ行きの方こちら、もあった。
よくよく考えるとこんなサービス、日本でしか見たことない。

2017.05-06 旅のはじまり 国内線ターミナルから国際線ターミナルへ無料のシャトルバスで移動。
とくに用はないので、すぐに手荷物検査、出国手続きへ。
朝ごはん代わりにおうどん食べて、うろうろ。
やや遅れている様子、機内へ乗り込む。
パリ行きは満席。

乗り込んでから離陸まで1時間。
雨で遅れている。うとうとしていたのであまり苦でなく。

2017.05-06 旅のはじまり ようやく離陸して、分厚い雨雲を抜けたらすごい青。
機内食はなんと飯島奈美さんプロデュースで、機内食と思えない美味しさ。
満腹になったら、PC引っ張りだして事務作業したり、映画を観たり。
うとうと、はしたがあまり寝ず。
遅れた割には定刻どおりパリに到着。
入国審査ではあいかわらず何も聞かれずスッと通り、荷物もすぐに出てきた。

2017.05-06 旅のはじまり 宿の場所によって空港からの移動手段を変えるが、今回はRERとMetroを乗り継いで。
ヨーロッパの夏の日差し!暑いくらい。

今回は遅い時間に到着するなどのスケジュールの都合上、アパートでなくホテルが多い。
パリは前にも泊まったことのある場所、迷わずに到着。
フロントで、パリ暑いね、というと、エアコンある部屋だからね、とのこと。
パリのお宿、お宿だけでなくお家も、エアコンのないところ多いです。
荷物を置いたら散歩へ。

2017.05-06 旅のはじまり まだ間に合うね、とmerciへ。
FIATの上にどでかいフラミンゴの浮き輪、店内も夏に向けての仕様だった。

2017.05-06 旅のはじまり 気になっていたBioスーパー、レモネードが美味しかった。

2017.05-06 旅のはじまり 明日のマルシェ用のポール。
近くの郵便局の時間を調べたり、発送用の段ボールを探しながら、まだ日の高い夕方のパリを散策。
洒落たお店でピザをシェアして、宿へ。

2017.05-06 旅のはじまり 宿からは隣の教会の鐘が見える。
奥にはポンピドゥーセンター、角度をかえたらエッフェル塔も。

明日から買い付けのはじまり。

mo


関連記事

過去の記事

style

お気に入りに追加したアイテムを使ってコーディネートが楽しめます。

形とサイズから探す
homspun Tシャツmaillot ボーダーmaillot シャツ