2016.06 旅7日目

2016.6.8(水)
旅7日目。

8時に友人たちの泊まる宿へ。
空港までの乗り合いタクシーを頼んでおいたのだ。
個人でアパルトマンを借りるとなかなかできないこと。
ありがたい。

いつも混む空港、ラッシュの時間帯、ストライキやらなんやらで、早めのほうがいいかもと提案し、3時間前に到着。
昨日のうちにオンラインチェックインを済ませていたので、カウンターに荷物を預けに行ったら、まだ早いから1時間待って、とのこと。
あらら。近くのベンチに座って、友人が買って来てくれてた美味しいバゲットサンドを食す。
時間になり荷物をドロップイン。
すんなりと手続きが終わって、やることもなくゲートへ。
ゲート内でビールでも飲んだら良いと思っていたが、パリ→ヘルシンキの搭乗口付近は、カフェがひとつしかなく混んでいる。
空くのを待って着席。
それぞれに調べものや仕事を。

旅7日目 FINNAIRのヨーロッパ短距離便は機内サービスは水・紅茶・コーヒー・フィンランドのブルーベリージュースのみ。
その他は有料。
フライト時間は約3時間、小さな島々が大きくなってきて、ヘルシンキに到着。
バスで市内へ。
宿にチェックインするために一旦解散。
私たちは毎回同じ宿、道も覚えているし、宿の設備も頭に入っている。
一息ついて外へ。

旅7日目 待ち合わせはKiasma。
天気は良いが寒い!6月だけどみんな厚手のアウターです。
まだ時間があるので、スーパーで必要なものを買ったり、郵便局を調べたり(営業時間や料金体制など、良く変わるのでね)。
1年前はなかったレンタサイクルが、ヘルシンキの街にも登場していた!

旅7日目 それとそれと腹ごしらえ。
美術館や音楽ホールの並ぶ通りの裏手の広場、いつもイベントが開催されていますが、この日は何か新商品のプロモーションのようなイベント。
その脇の屋台でホットドックを。
種類が多くて何が何か分からなかったが、お姉さんが「カリブー」といったので、おお、トナカイ肉!と思ってそれにした。
臭みもなく美味しい。
(トナカイって語源はアイヌ語なのだって、へー!)

旅7日目
旅7日目 再び合流して、展示を見に。
水曜から金曜までは20時半まで開いていて、ヘルシンキに着いたその日にきた。

旅7日目 この扉の奥。

旅7日目 Ernesto Neto.
10年くらい前、それこそ高知に来る前、mimocaで体感したあの展示。
海外に出向く機会があれば、どこかの美術館で展示してないかと、毎回調べていましたが、とうとうこのときが!

旅7日目 寝転がってゆらゆら。

旅7日目 布を染めて裂いて編んで。

旅7日目 靴を脱いでリラックス。
みんな寝そべって長く話しをしていたなぁ。
楽器も置いてあった。

この頃のヘルシンキは23時頃まで明るくて、ちょうどこの時間帯、西日が差してとても良かった。
人も少なくてのんびり、ゆったりと見れた。

旅7日目 『Kiasma』

旅7日目 お腹の減り具合も微妙で、ちょっと街を散策。
どこかで飲もうとなったけど、どこが良いのか分からず入ったところは妙にセレブっぽい人ばかり。
こういうときにさっと入れるカジュアルなバーとか知っておきたい。いろんな街で。

旅7日目 ヘルシンキの路面電車。
石畳と路面電車の組み合わせ、最高に良い。

さて明日は蚤の市とショップ巡り!

mo


関連記事

過去の記事

style

お気に入りに追加したアイテムを使ってコーディネートが楽しめます。

形とサイズから探す
homspun Tシャツmaillot ボーダーmaillot シャツ