2016.06 旅11日目

2016.6.12(日)
旅11日目。

7時半起床。
朝ごはんを食べてヒエタラハティの蚤の市へ。
フランスやイギリスの蚤の市は夜明けとともに、ですが、こちらはのんびりしていて良い。

旅11日目 お、さすが日曜日。今日はたくさんの方が出店している!
ひと通りまわって、良いものないか探す。

そろそろ宿近くのヴィンテージマーケットがオープンしそう、と、移動。
トラム乗り継いで宿のほうまで帰る。

旅11日目
旅11日目 木漏れ日の中でのマーケット。
年に2回ほど開催されているようで、数日前から出ていた看板で知った。
洋服が多いものの、帽子や鞄などの小物類もあり、いろいろと楽しめた。
道具類もあり。いつもの蚤の市では出会えなかったアイテムも多かった。
ジレや帽子、サスペンダーなど気になるものがたくさんのお店のお姉さんに聞いてみたら、実店舗は持っていなくて、イベントでの販売のみだそう。また今度、このマーケットに当たればいいなぁ。

旅11日目 一画にアイスクリームスタンド。
山羊ミルクのアイス!

旅11日目 右端の一番大きいのはリコリス。
スペインカンゾウというハーブのエキスの入ったアイス。
海外では人気で飴やグミなども多いけど、日本人は受け付けない人も。
味見させてもらったけど、やっぱりバニラとコーヒーというベタなところをチョイス。
美味しかった!

ほんとのほんとに宿と目と鼻の先だったので、一度荷物を置きに戻る。
さて、日曜日は蚤の市の会場になるハカニエミのマーケットへ。

旅11日目 … トラムを降りたらこんな感じ。
あれ??いつもなら賑わっているのに。。
あとで調べてみたら、2週に渡ってお休みと書いてあった。
だからヒエタラハティがいつも以上の人だったのかも。

ヒエタラハティに戻るもなにもなく、ショップも日曜日でお休みが多いので、今日はここまで。
中央駅に出ている屋台でハンバーガー。注文を受けてから焼くので、少し時間がかかるけど、美味しい。
箱を用意して、宿に戻る。
この箱はパンパンに詰めて30kg弱、宿からの運搬が大変(シャチョウが)。
最後の発送完了!

滞在最後、以前から気になっていた場所を目指す。
いつも宿近くから空港バスに乗るのですが、途中、温室のような場所が。
だいたいの感覚でトラムを降りて歩いているとあった〜!

旅11日目 『Talvipuutarha』
冬の庭園と呼ばれるこの場所は、1893年に作られた市民の憩いの場だそう。

旅11日目 100年前から植わっている植物もあるとのこと、どれかわからなかった。。

旅11日目 晴れてとても気持ちのいい空間。
いつしかうちも植栽をお願いしたいと思っているので、どんなのが良いかなぁと見ておりました。
閉館時間ギリギリで、となりにある小さなスタンドで飲みものを買いたかったけど、もう閉める〜とおばさま。
残念。

旅11日目 帰りは湖沿いを歩く。

旅11日目 途中でカフェ発見。『Kahvila Tyyni』
みんなのんびり寛いでいる。

旅11日目 お姉さんがカフェラテをひとつ作るのを忘れていて、待てども待てどもこないから、尋ねると、忘れてた!と平謝り。
お詫びにチョコもらった。ありがと。

この後ろではサウナと湖を行き来する人たち。
素っ裸で入るおじさんもいた。
さすがに冬は閉まってるみたい。

旅11日目 この湖のまわりはランニングコースにもなっていて、芝生ではヨガをする人もいる。
なにが良いかって、この湖、一国の首都にある鉄道中央駅のすぐ横なのだよね。
街なかに緑が多いって本当にうらやましい。
日本もそうしましょうよー。

のんびり散歩して宿へ。
冷蔵庫も空にして、明日は帰国の日。

mo


関連記事

過去の記事

style

お気に入りに追加したアイテムを使ってコーディネートが楽しめます。

形とサイズから探す
homspun Tシャツmaillot ボーダーmaillot シャツ