過去の記事

style

スタイルのページで、着せ替えコーディネートが楽しめます。
コーディネートから、お気に入りの一枚を探してみてください。

Style 着せ替えコーディネート
コンテンツ
メニューを閉じる

2017.05-06 旅3日目

2017.05.28(日)
旅3日目。

昨日より少し遅めに出る。
雨。
夜中に雷が鳴りだし、稲光まで。

蚤の市に着いたものの、雨がひどく、近くのパン屋で朝ごはん。
パン・オ・ショコラとカフェ・クレーム。
昨日と同じメニュウ、朝はこの組み合わせが多いなぁ。

2017.05-06 旅3日目 小雨になったものの、出店準備がまだ(というかもうヤル気ない?)だったので散歩。
日曜日なのでマルシェが立ってる。

ようやく晴れ間も見えてきて、気合いをいれなおしたものの、今日はだめ。
ガラスばかりのお店で魔法のランプみたいなヴィネガー入れや、個人的にコレクションしているアイテムなどは見つかったのだけれど。

2017.05-06 旅3日目 いつの間にやら日差しが強くなっていた。
昨日作る行程を見せてもらったクロックマダムを食べる。

トラムとメトロを乗り継いで(トラム→メトロは1枚のチケットで乗り換えできない)、小さな広場の蚤の市へ。
ほんーーーーとうに小さくて、お客さんもいなくて。。

またまたメトロで移動。
古道具屋の集まったvillage St-Paulへ。
年に数回、迷路のような入り組んだ敷地内で蚤の市を開催している。
何もないかもなぁといつも覗く場所ですが、今日はついてる。

なんの飾りもないシンプルなグラスに、吸い寄せられるように手が伸びた。
オールドバカラのグラスを発見。
うれしい瞬間。
お店のおじさんときゃあきゃあ言いながら買い物。

今日の買い付けはこれにて終了。いいのか?というほどに少量でしたが、最後の最後に良いもの見つけてほくほく。
割れずに持って帰れますように。

2017.05-06 旅3日目 荷物も軽いのでそのまま遅い昼食を。
去年も食べたベトナム料理屋さん、行ってみると貼紙がしてあって、今日は2号店が開いてるよ、とのこと。2号店!?
より街中にもう一店舗できてた。
そこでチャーハンみたいなごはんと、エビのボブン。はぁ美味しい。

2017.05-06 旅3日目 お腹は満たされたのですが、暑過ぎて暑過ぎて。
ポンピドゥーセンターに。
冷房が効いていて涼しい…。

2017.05-06 旅3日目
2017.05-06 旅3日目 昔、Wifiがまだそこらじゅうになかったころ、ここの壁際にはPC持った人がずらりと並んでいた。
無料でできるところ、少なかったからね。

Walker Evansの展示が開催されていたものの、疲れ果てて見れなかった。
ミュージアムショップでお土産買って出る。

2017.05-06 旅3日目 敷地内にあるAtelier Brancusi だけには立ち寄る。
ポンピドゥー・センターを設計した建築家のひとり、Renzo Pianoの建築。
ポンピドゥーのにぎやかな感じとは正反対の、静かな建物。

2017.05-06 旅3日目
2017.05-06 旅3日目 光の射すアトリエは、大きさや向きも忠実に再現されているそうです。
抽象的な立体作品、ずらっと並んだ工具の奥にある古いカメラや私物であろうオブジェなど、椅子に座ってぼーっと眺める。

2017.05-06 旅3日目 それにしても暑い。アイスも食べるよ。

宿に戻ると力尽きて寝てしまった。
目が覚めると夜、明日は移動日なので、発送する荷物やスーツケースのパッキングをして、INVOICEの用意して、ひと段落したら宿向かいのカフェでビール。
ああ、今回は短かすぎたよ、パリ。

明日エレベーター使えないかもなんて言わないで、何往復かするのに。
部屋、7階なのに。

mo


関連記事

過去の記事

style

スタイルのページで、着せ替えコーディネートが楽しめます。
コーディネートから、お気に入りの一枚を探してみてください。

Style 着せ替えコーディネート
style