2017.05-06 旅16日目

2017.06.10(土)
旅16日目。

5時半起床。
身支度を整え、冷蔵庫にある食材でサンドイッチを作る。
歩いて中央駅へ。
早朝のトラムは待っているより歩いたほうが早い。

リーヒマキまでのチケットを購入。
あとで気がついたのだけど、寝ぼけていたのか、保険のついたものにしていたらしく、高かった…
蚤の市ではカードの使えないお店も多いので、ATMで現金をおろす。
が、限度額が…
早朝なので両替所もまだ開いていない。
使えるカードでちまちまと、少しずつかき集める。

何が見つかるかわからないし、ある程度は手持ちで持っていたい。

電車に乗って40分強。
サンドイッチ食べてコーヒー飲んでいたらあっという間に到着。

駅から30分ほど歩く。
歩くと暑い。

2017.05-06 旅16日目 今年も来れました、Suomen Lasimuseo(ガラス美術館)の蚤の市。

2017.05-06 旅16日目
2017.05-06 旅16日目 まだまだ準備中。いつ来てもすばらしいロケーション。
毎年大抵、同じ方が同じ場所に出店している。

2017.05-06 旅16日目
2017.05-06 旅16日目 大賑わい。
ぐるぐるぐるとまわって良いもの集めた。

帰りの、駅までのバスを待つか迷ったが、歩いて帰ることに。

2017.05-06 旅16日目 モモンガ?

2017.05-06 旅16日目 天気良くて良かった。
雨のなか往復1時間は辛いよね。

ヘルシンキに戻ったらそのままヒエタラハティの蚤の市へ。
土曜日なので平日よりも出店数多くて賑わっている!
ゆっくり見てまわって、近くのショップなども覗いたら、結構なお時間。

I2017.05-06 旅16日目 おつかれさまの乾杯。
LAHDEN ERIKOIS PILSというフィンランドビール。
さっぱり。

朝からの買い付けの荷物を置きに宿に戻り、再び外出。

2017.05-06 旅16日目 『Ateneum(アテネウム)』
19世紀後半に建てられた歴史のある美しい建物。

2017.05-06 旅16日目 2020年までの展示。
壁一面に所狭しとフィンランドの画家の作品がずらり。
知らない名前がほとんどでしたが、見応えありでした。

2017.05-06 旅16日目 ルイジアナ博物館の庭にもあった、MAX ERNSTの彫刻。

2017.05-06 旅16日目 お目当ては昨日知った『ALVAR AALTO』の展示。
建築物のあれこれから、家具、食器などのプロダクトまで多彩な内容。
Alexander Calder(アレクサンダー・カルダー)のモビールも。

ゆっくりたっぷりと堪能したら宿へ戻る。
夜は冷蔵庫にある食材で適当に。
洗濯しながら梱包や事務作業など。

明日は日曜日。

mo


関連記事

過去の記事

style

スタイルのページで、着せ替えコーディネートが楽しめます。
コーディネートから、お気に入りの一枚を探してみてください。

Style 着せ替えコーディネート
style